1日で完了する取引を繰り返しているトレーダー

sdfs888デイトレーダーは、株やFXなどの取引で、1日で完了する取引を繰り返しているトレーダーのことです。要するに株のように安い銘柄を探して長期で持って高くなったら売るとは違い、デイトレーダーは、少し利益が出たら利益確定して、次の日に取引を持ち越すことはありません。

デイトレーダーのいいところは、次の日に持ち越すことがないので、寝ている時に相場が変動しても気にせず、ゆっくり眠れるのです。取引を持ち越している と、気になって眠れないという方もたくさんいますが、このような精神状態ではゆとりのある取引はできなくなってしまいます。デイトレードは、メンタルも影響するのでメンタルの管理も大切なのです。

あと、大きな負けがないこともデイトレードのいいところです。例えば、FXのデイトレードの場合は、一日に負けても30ポイント~100ポイント以内で す。もちろん、個人差はありますが、1Lotの場合なら、3000~1万円の損失に抑えることができます。このぐらいの損失なら資金が大きく減って、翌日に取引ができなくなることもありませんし、資金を守ることができるのです。

株であれ、FX取引でも資金管理は大切で、デイトレードの場合は、長期取引と比べて少ない資金ではじめられるのも魅力です。資金の管理がしやすく、ロスカットを防ぐこともできます。また、デイトレードの場合は、ほとんど、損ぎり注文を入れている方ばかりなので、ほとんどロスカットされないと思います。

資金管理やリスク管理が簡単なのもデイトレードの魅力で、FXデイトレードなら、投資初心者でもはじめやすいと思います。1000通貨単位取引なら1万円 もあれば取引できますし、1万円ぐらいなら、投資資金に使えるという方も多いと思います。また、デイトレードにも、色々な取引方法があり、1日に1回、取引をして終了するデイトレード、一日に何十回も取引するスキャルピングもデイトレードです。

1日に1回で終了するデイトレードなら指値や逆指値注文を使えば、サラリーマンにも取引できますし、スキャルピングなら、取引量を多くしてコツコツ資金を増やしていくこともできます。

デイトレードでも、ライフスタイルに合った取引ができるのも魅力で、昼間、仕事をしているサラリーマンにも注文だけ入れればできるわけです。デイトレードは、特別、難しい取引ではなく、一度、取引手法を学ぶと、短期売買や長期売買の取引にも使え、投資スタイルを選びやすくなります。















































All Rights Reserved. FXJPWEB.com